お知らせ

当院で凍結受精卵を保管させて頂いた患者様のへお知らせ

平成14年より当院では体外受精等の生殖補助医療を行ってまいりましたが、諸事情により平成28年3月末をもって終了させて頂きました。誠に勝手ながらご理解の程お願い申し上げます。
さて、これに伴いまして当院で保管させて頂いていた凍結受精卵は現在、城南レディスクリニック品川(岩崎 信爾院長)に保管させて頂いております。
つきましては今後も保管を希望されるか等のご意志の確認のため、書面にて順次ご案内させて頂きます。今後も保管を希望される場合は保管に関する手続きと費用が発生しますのでご了承ください。
尚、当院の「胚および配偶子(卵子・精子)の凍結保存における同意書」において、
1. 凍結・保存の期間について、胚は凍結した時から5年間、配偶子は10年間とし、1年ごとに更新を要する。この期間を過ぎるか、あるいは妊娠などで未使用に終わった場合は、胚・配偶子の処分権は当該施設に属するものである。
という規定がありますので、万一、ご連絡が不可能であった場合には、令和元年12月31日をもって処分させて頂きます。

*凍結受精卵の保管先
城南レディスクリニック品川
東京都港区高輪4-24-58
サマセット品川東京1階
電話 03-3440-5562
院長 岩崎 信爾先生
(岩崎先生は当院での生殖補助医療を開始当初からお手伝いいただいた先生です。)

以上
藤間産婦人科医院

お知らせの一覧を見る