診療案内

人工妊娠中絶について(産婦人科)

人工妊娠中絶手術を希望される患者さんへ

現在、当院では予めご相談いただき、条件が整った場合のみ行っています。
詳細は診療時間内に直接、お電話いただいてご相談ください。

手術は原則として平日(月・火・木・金)に行います。

当院では母体保護法による人工妊娠中絶術を施行するにあたって、以下のことをご了解いただいております。

  • 原則として妊娠10週未満の方のみとさせていただきます。
  • 患者さんおよび配偶者(相手の方)が署名・捺印された同意書の提出が必須となります。また患者さんが未成年の場合は保護者の同意が必須となります。
  • 手術にあたり術前検査として以下の項目について確認いたします。検査結果は1週間以内にはでますので、原則として手術は結果確認後となります。
    1. 血液型(特にRh因子について;Rh不適合妊娠の予防のため)
    2. B型およびC型肝炎スクリーニング
    3. 梅毒血清反応
    4. HIV抗体検査
    5. 貧血の有無
  • 安全に手術を行うために、当日の朝9時に来院いただき処置を必要とします。(頚管の拡張を準備するため)
  • 食事は、手術当日の朝食まで飲食は可能です。
  • 手術は午後3時ごろです。手術後、麻酔が覚めるのを待って帰宅できますが、およそ3時間程度と思われます。当日は必ず自宅にて安静にしてください。また、手術翌日より約1週間は、可能な限り安静をとるようにしてください。
  • 手術に際して以下のものを同意書といっしょにご用意して、ご持参ください。
    1. 生理用ナプキン(大きめの物):5枚
    2. 生理用ショーツ:1枚
  • 手術費用(術前の血液検査および頚管拡張の費用を含む)129,600円(消費税を含む)
  • 手術前・手術後の診察には別途費用がかかります。

何かご不明の点がございましたら、医師または看護婦にお問い合わせください。

「診療案内」に戻る